お問い合わせ 0422-20-2010
吉祥寺駅徒歩7分吉祥寺東急デパートすぐ

〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-8

武蔵野市吉祥寺の整形外科、脳外科なら安岡整形外科脳外科クリニック

脳神経外科

熱中症特集

院長論文集

提携医療機関

院長からの一言

採用情報

頭部外傷

頭部外傷の患者様へ

Ⅰ.頭を打った時の病態と出現時期について
慢性硬膜下血腫

急性硬膜下血腫・硬膜外血腫:頭を打った後すぐに生じることもあり、また、数日たってから症状が出る場合もあります。
高次脳機能障害:何日も意識障害が続く重度の頭部外傷のケースにみられ、社会復帰の頃になってはじめて気づく事もあります。
髄液鼻漏 外傷後、風邪でないのに鼻水が出る時は注意。
慢性硬膜下血腫:頭を打ってから3週から10週の間に症状が出ます。
早朝に発見すれば簡単な手術で完治します。
(症状は下記の①④⑤が多い)

Ⅱ.次のうちのどれかの一つでも当てはまる場合は特に検査(CT検査など)が必須です!
  • 頭の痛みが徐々に強くなるとき
  • 吐き気・嘔吐がある時
  • 大人で意識のレベルが低下する時、小児では元気がなくなり、機嫌が悪くなる時、痙攣が起こる時
  • 手足の麻痺・シビレが強くなる
  • 記憶障害・性格の変化・認知症症状
Ⅲ.頭を打った後1~2日は、入浴・アルコールは禁止(シャワーは可)です。また1週間は激しい運動を控えてください。
※小児では症状が出にくいことがあります。保護者の注意深い観察と医師へのご連絡が重要です。

スポーツ現場で軽傷頭部外傷を負った方はご相談ください

問題点
軽傷頭部外傷でも反復する場合、あるいは長期にわたる場合は重大な問題を引き起こす可能性が指摘されています。
脳震盪後遺症
持続する頭痛、めまい、集中力低下、イライラ感、疲労感を首相譲渡する。
悪化すると理解力・問題解決能力・運動機能低下、学力低下、性格変化、うつ状態、不眠に至る。
1シーズンに2回以上の脳震盪を経験したときに起こりやすい。
慢性外傷性脳損傷
長期にわたり繰り返し脳震盪を受けると、蓄積効果により認知症症状、パーキンソン病に似た症状が引き起こされることが知られています。サッカー・アメリカンフットボール・アイスホッケー・ボクシングでの報告が注目を浴びています。
Second impact syndrome
1週間以内に脳震盪を反復して起こした場合、重大な脳浮腫が起こり致命的な事態に至ることが数多く報告されています。
脳震盪を起こしたときは、焦らずコンタクトスポーツへの復帰は慎重にしましょう。

頭痛

頭痛の診療は院長が担当しています。片頭痛か筋緊張性頭痛かによって治療内容・お薬が異なります。最近は片頭痛のお薬がよくなっており、どんな片頭痛でも十分にコントロールできるようになっています。もう一つの重要な点は脳出血・クモ膜下出血・脳腫瘍による頭痛を見逃さないことです。

脳(内)出血・クモ膜下出血

手足のしびれ

中年の女性ですが、手足のしびれの診察は可能ですか

手のしびれの患者さんは多くいらっしゃいます。手のしびれは(1)頸椎・頸髄疾患(2)末梢神経障害(3)脳疾患でおこります。当院で最も多いのが(1)頸椎・頸髄疾患です。次に多いのが(2)末梢神経障害によるものです。(1)頸椎・頸髄疾患と(2)末梢神経障害による手のしびれはそれぞれの病気に早期に適切に対応すれば、ほとんどの場合、手術なしで手のしびれは改善消失しますし、再発も予防できます。最も重要な点は、(3)脳疾患とくに、脳血栓症・脳塞栓症・TIA(一過性脳虚血発作)でないこと、脳腫瘍・頭蓋内血腫からくるものでないことを神経学検査・MRI/MRA検査等で否定することです。自己診断せず、当院での診察を!

脳血栓症・脳塞栓症

高血圧と脳卒中

高血圧は脳内出血、脳梗塞(及びクモ膜下出血)の大きな危険因子です。院長が若かった頃、在宅療養中のある患者さんの往診を依頼されたことがあります。50代のAさんは180以上の高血圧を長い間無視し、降圧剤を服薬していなかったそうです。会社近くの新橋での宴会中に脳内出血を生じ、以後完全寝たきりになったのです。在宅療養でのご家族のご苦労は並大抵ではありません。取り返しのつかない事態になったのです。
血圧コントロールの重要性の教育が進んだはずなのですが、最近当院受診の頭痛の患者さんで、血圧を測定するととても高い数値を出すケースが少なくありません。週刊誌で薬の副作用が大きく取り上げられている影響でしょうか。降圧剤を開始することをためらうのです。降圧剤の副作用はあったとしても軽微であり、得られる大きなメリットとは比較になりません。脳内出血、脳梗塞(及びクモ膜下出血)予防には血圧コントロールは必須です。
降圧剤使用を嫌がる患者さんと家族には、若いころ出会った悲劇的なAさんの事例をお話しして再考を促しています。